2011年08月02日

さんきゅう!とBB

先月末から産休に入りました。

ようやくのことです。

ずっとパソコン前に座っているのも、
かといって立っているものつらくなってきた頃でしたので、
産休という制度に感謝します。

さて、産休にはいってぐーんと時間が増えました。
何をしているかというと、朝は出荷のため6時に起きて、7時前には畑に行きます。
旦那さんが収穫した野菜(主になす!なすなすです。)をパックしたり、
ようやくとれ始めたブルーベリーの収穫もしています。

このブルーベリー、
実がなり始めたのは6月頃だったかと思いますが、
あの色と大きさになるまで約2ヶ月もかかるんですねー。
あんなに小さいのに、熟すまでにほんとに時間がかかかります。
しかも、一見熟した色をしていても、樹上完熟してないと甘くない!
追熟しないんで、収穫を見極めるのが大変。

これはなんて贅沢な果実でしょうかとおもいます。


樹によっても、完熟状態の実の大きさや型が違うので、
樹ごとに食べながらの収穫となります。
早朝から、たらふく食べながらの収穫は、野菜にはない楽しさ。
これは、体験して初めて感じるうれしさです。

このブルーベリー、
2年前の2月にかなり大きな状態で、格安で譲ってもらったものです。
品種とかが全くわからないなかで、選定や肥料をやって今年初収穫を迎えました。
最初の年は、全部花を落として収穫を我慢しました。
それだけに、ようやく!の収穫。
おもっていたよりもいい実の付きでうれしさもひとしおなのです。


週末を利用して岐阜の父母がブルーベリーの世話をしてくれたおかげもあり、
防鳥ネットがきちんと張り巡らされ、下草も刈られた完璧の状態。
ネットを張ったとたんにヒヨドリがかかったと言いますから、
鳥たちにもかなり狙われているBBです。
今日はなんと、キジの雄が迷い込んでいました。
っもう!どっから入ってきたの?
だいたい、キジって静かだからしばらく気がつかなかった。
ちゃんと自分から出て行きましたけど。


そんなわけで、収穫もお世話も楽しいBBです。
もーっとたくさんとれだしたら、ジャムやらにしてさらに楽しみも増えそう。
野菜にはない魅力。

思い入れが強すぎて、あまり安く売れないのが悩みですが、
里の駅にもちょこっとずつ出し売れ行きをみていこうと思います。


見かけた方はぜひ、どうぞ。

posted by たみ at 12:41| Comment(0) | 野菜あれこれ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]