2015年12月18日

かぞく、ふえました...


IMG_5982.jpg



去年の今頃、作業小屋にふらりと現れた野良猫がいました。
明らかに飼い猫で、人懐っこくすり寄ってきては膝に乗ったり甘えたりする猫でした。
うっすらと首輪の跡もあり、捨てられたと思われます。

我が家はフクがいるし、かうのは無理だなーと思いつつ、小屋に寝起きさせるのは自由にして、
ご飯だけあげていました。
名前もカヲちゃんと命名して、まあ、ゆるく飼うか...と田舎ならでわのいい加減さをやっていました。

家を建て直すタイミングで同じ町内の別の家に仮住まいしていたのですが、
その時には一緒に連れて行って、借家の庭(が広大でしたので)で機嫌よく暮らしていたカヲちゃんだったのです。
ようやく我が家ができて、もちろんカヲちゃんも一緒に連れてきたのですが、ある時近所の別の猫に喧嘩して噛まれたようで傷口が大きく膿んでいるのを発見。慌てて病院に連れて行き、1ヶ月くらいの治療ののち家猫となることになったのです。

病院での「家猫に!」プレッシャーも強く(汗)寒くなる季節でもあったので(笑)
最初は外に出たがったカヲですが、今やすっかり我がものがお。
日中は結局外に出てることもちょいちょいあるのですが、寒くなった今は基本家におります。


にしても、猫ってだれでもこんなに賢いのでしょうか。
知らなかった。
一度として粗相はもちろん、噛んだり爪を立てたりしないどころか、
静かですし、トイレは言われなくても覚えてるし、ご飯は待つし、かしこー!!驚きの私たち。

子どもたちもカヲちゃん大好きです。
カヲちゃんは、そよの無理やりにも(時々逃げるくらいで)根気よく付き合ってくれて、優しいし。
すごいな、猫。知らなかったです。


何歳なのかわからないけど、多分若そう。


IMG_5974.jpg

たすけてー

からの...

IMG_5975.jpg

ムギャ!

... 舌でてるし。



かわいいカヲちゃんです。




posted by たみ at 15:21| 子育て日記